うんじゃくせしぼんを開く。

読んだことのある本などの感想をかいていこうとおもいます。記事はダウンロードできません。

ゴブリンスレイヤー 6巻 感想.zip

「ゴブリンを退治したい、それ以外はしたくない、と言っていて……」「一党は?」「ないみたいです」「馬鹿げている」新たな冒険者希望者の集まる春。ゴブリン退治だけを希望する魔術師の少年が受付嬢を困らせていた。一方、辺境の街から少し離れた場所に、冒険…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12巻 感想.zip

たとえ、その選択を悔いるとしても バレンタインデーのイベント、水族館での雪の日を経て、自分たちが踏み出すべき一歩を定める八幡たち。そんな奉仕部に、ある大きな依頼が持ち込まれる。その依頼に対して、今までとは違ったやり方で取り組むのは、三人にと…

NieR:Automata 長イ話 感想.zip

アンドロイドが人類の栄光を夢見るとき、機械生命体はヒトのユメを見るか?著者:映島巡、監修:ヨコオタロウで贈るPS4ゲーム『NieR: Automata(ニーア オートマタ)』の長編ノベライズ。ゲーム本編裏側のエピソードを語りながら、各キャラクターの知られざる心情…

死ぬほど読書 感想.zip

本を読む人にしか、わからないことがあるーー。もし、あなたがよりよく生きたいと望むなら、「世の中には知らないことが無数にある」と自覚することだ。すると知的好奇心が芽生え、人生は俄然、面白くなる。自分の無知に気づくには、本がうってつけだ。ただ…

読まずに死ねない哲学名著50冊 感想.zip

「哲学書は難しい」と敬遠する人も多いでしょう。 事実、哲学書には本当に難しい作品がたくさんあります。 そもそも哲学者=文章の達人ではないし、独善・独断で書き散らす哲学者も少なくないというのも理由の一つです。 だから、「読んで理解できないのは自…

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 感想.zip

誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。失敗しても、またゼロに戻るだけだ。決してマイナスにはならない。だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?ふたたび「ゼロ」となって、な…

銀の匙 Silver Spoon 14巻 感想.zip

酪農青春グラフィティ! 夢と恋に急展開! 三年生になった八軒たち。汗と泥にまみれた青春は続いていく――最初はただ逃げてきただけのはずだったエゾノーが、いつしか大切なものをたくさんくれていた。事業という目標、共に歩んでくれる仲間、想いを伝えたい相…

スタンフォード式 最高の睡眠 感想.zip

「睡眠負債」を返済せよ ポイントは入眠直後の“黄金の90分" 睡眠研究の総本山・スタンフォード大学で長年研究を続ける著者。本書はその日本語による初めての著作だ。「睡眠医学」の最先端を詰め込んだ内容が多くの読者に受け入れられている。 中でも大きな反…

数字で救う! 弱小国家 感想.zip

『数字』で学ぶ、戦争の勝ち方。小国ファヴェールの王女・ソアラは悩んでいた。隣国との緊張が高まり、戦争の気配がちらつき始めた今、国力が低い自国を守るにはどうすればよいか。父王は病に倒れ、頼みの綱の家臣たちも、前時代的な「戦いの栄誉」ばかりを…

ようこそ実力至上主義の教室へ 1巻 感想.zip

希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという高度育成高等学校。毎月10万円相当のポイントが支給され髪型や私物の持ち込みも自由。だがその正体は優秀な者が好待遇を受けられる実力至上主義の学校で……!? イラストレーターのトモセシュンサクさんのファ…

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること 感想.zip

日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか?人口減少に関する日々の変化というのは、極めてわずか。ゆえに人々を無関心にする。だが、それこそがこの問題の真の危機、「静かなる有事」である。書店には…

炎炎ノ消防隊 10巻 感想.zip

全人類は怯えていた──。何の変哲もない人が突如燃え出し、炎の怪物“焔ビト”となって、破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命! とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・シ…

メイドインアビス 6巻 感想.zip

大穴『アビス』の底を目指し、探窟を続けるリコとレグ、そしてナナチ。壮絶な戦いの末、宿敵ボンドルド討伐に成功する――。白笛に身を変えた“プルシュカ"を手にし、『絶界の祭壇』に到達したリコ一行。二度と帰ってはこられないという『絶界行(ラストダイブ)…

弱キャラ友崎くん lv.4 感想.zip

こんなの無理ゲー?弱キャラvs女王再び!人生で一番濃密だった夏休みが終わり、2学期。俺と日南は少しだけ関係性を変えながら、それでも一緒に人生攻略を続けている。さて、2学期はじめのイベント、球技大会。日南から出された新たな課題は「やる気のな…

マンガで分かる! Fate/Grand Order 1巻 感想.zip

この1冊でFGOのすべてが分かる――!?公式すらコントロール不能な、あの公式マンガがついに単行本化!「Fate/Grand Order」とともに歩んだその2年間の軌跡に、描き下ろしを加えた珠玉の一冊。気鋭の漫画家・リヨが生み出した主人公の暴走は、もう運営(だれ)にも…

だがしかし 8巻 感想.zip

ほたるさんカムバック!?その目的は!? 「ベビースターに新キャラが!!」「スニッカーズでサバイバル…?」「お風呂上がりの駄菓子といえば…!」「ほたるさんの新たな野望とは!?」ほたる登場で賑やかさ120%の第8巻! ほたるさんが戻り、いつものルーティン展開に戻…

ダンジョン飯 5巻 感想.zip

迷宮の主人にして不死者。狂乱の魔術師、現る!炎竜(レッドドラゴン)を倒し、ついに妹のファリンを救出したライオス。ホッとしたのも束の間、彼らの前に、迷宮の主・狂乱の魔術師が現れる……!果たして、ライオス達は生きて迷宮を脱出できるのか!? 生きて帰るま…

魔法科高校の劣等生 23巻 孤立編 感想.zip

十文字は魔法師組織防衛と首都防衛の要。魔法師と一般人の戦争を避けるために、人柱を差し出すのは当然と考えるでしょう。当然、自分が人柱になっても受け入れる度量の有る人。達也は、人類社会より魔法師社会より深雪個人が大事なので、相容れないのは当然…

この素晴らしい世界に祝福を!12 女騎士のララバイ 感想

表紙からもわかる通り、主にダクネスの話が中心です。WEB版でも大盛り上がりした、ダクネスの告白シーンはやはりすごく良かったです。一般的なラブコメで表現されるような、恋愛的な告白と少し違って、セリフの一言一言から「一緒にいたい」という気持ちや「…

学園交渉人 法条真誠の華麗なる逆転劇 感想

キャラクタやテーマをはじめ、根底となる部分にはいささか見慣れた感はあるもののオレさま的な主人公と、ワケあってこき使われる少年との賑やかな掛け合いはおかしく、各章ごとにおいて問題がそれぞれ発生していく形式なので、週刊連載の漫画を読んでいるよ…

異世界食堂 4巻 感想

じいさん(山方大樹)とヨミ(暦)の出会いから始まります。そして、異世界食堂の始まりと終わりの「鍵」の存在。 1巻から3巻では語られることのなかった、いろいろな秘密が次から次と出てきます。そして文庫版のみの特別収録「あさごはん」じいさんが赤くな…

りゅうおうのおしごと! 6巻 感想

「初動がすべて」というラノベ界の常識を覆した存在そのものが奇跡の塊みたいなシリーズ。「神殺し」の様な盛り上がりを見せた前巻で主人公・八一の物語は一段落付いた中、話をどっちへ振るのか予想できないまま拝読。物語は竜王位防衛を達成した八一たちが…

理想のヒモ生活 9巻 感想

ヒモ生活というタイトルなのに相変わらず妻子のために精力的に働く主人公。政治の話となるとライトノベルやネット小説では国が滅びそうだ内乱だ侵略だといった派手な方向に行きがちだがこのシリーズでは安定した立場どうしの比較的穏やかな政争がメインにな…

ソード・ワールド2.0リプレイ 竜伯爵は没落しました! 2巻 感想

前巻の大惨事をみて、ダイスゲームは波乱が怖いと再認識、ギリギリの攻防が楽しい(SW2.0リプレイのガレリアやレーゼルドーン)のはもちろんですが、GMとプレイヤーの技があれば大惨事が物語を膨らませてくれることもあります。SW1.0でのイリーナ沈没や、ダブ…

ゴブリンスレイヤー 5巻 感想

前の二巻ではゴブリン成分が少々薄くあれっといった感じもありましたが今回はしっかりとゴブリンしてます。ほぼ一巻丸ごとゴブリンゴブリン言ってます。ヒロインたちも魅力的でラブコメの雰囲気も確かに悪くはありませんがこのシリーズにヒロインを求めてい…

人形の国 1巻 感想

舞台は極寒の星アポシズム。リベドア帝国兵に追われる謎の人形少女タイターニアを助けた主人公のエスロー。しかしそれが原因でリベドアの襲撃に遭い、住居・恩師・恋人・教え子等全てを失い自身も致命傷を負ってしまうがタイターニアの助力を得て自らを人形…

勝ち続ける意志力 感想

日本初のプロゲーマーの梅原大吾さんの軌跡とその考え方について書かれた本です。本書で著者も語っていますが、自分が打ち込める何かを見つけた人は幸せだと思います。その打ち込める事を極める道程においてどのように取り組み、悩み考えていたのか語られて…

思考の整理学 感想

どんな時にアイデアが出現するのか・・・、それを大胆に、かつ、端的に示されており、普段なにかと雑念で散らかっている思考が整理される気持ちよさを覚えます。「これ以上考えてもアイデアがでてくるだろうか」と自分の能力の限界を自ら決めつけ、それまで…

この素晴らしい世界に祝福を!11巻 感想

相変わらず?のドタバタ感、やっぱりというかすぐに読み終わってしまったのですが面白かったです。 web版から徐々にオリジナル要素が出てきて良いですね。web版原作が好きな方には悪いのですが、正直原作は後半あまりテンポが良くなく面白く無かったので、こ…

魔法科高校の劣等生 20巻 感想

当初の予想では、準レギュラーキャラが亡くなった前作の悲劇を誰かが引きずり、さらにエピソードが出て来るかと思っていたのですが、ほぼ誰も思い出しもしませんでしたね。人の死が軽い・・・。とはいえ、暗い話は嫌、という声も多かったようなので、読者の…